お金借りる即日で困っている人々に推奨したい!

お金借りる即日で困っている人々に推奨したい!

お金借りる即日専門サイト

個人事業主が有利な条件で借りることができるビジネスローンの選び方

個人事業主は正社員と比較すると、収入が不安定で社会的な信用力も高くありません。

 

また事業規模によっては銀行からの借り入れが難しい場合もあるでしょう。

 

個人事業主は自分で確定申告しますので、経費の計算も自分で行います。

 

金融機関が「年収」と認めるものは、所得から経費を引いた金額です。

 

つまり経費をたくさん計上している人は収入が少ないとみなされ、ローンの限度額も低くなってしまう傾向があります。

 

特にノンバンク系、いわゆる消費者金融では総量規制が適用されますので、借りることができる金額は少額になってしまうこともあります。

 

 

 

ビジネスローンならまとまった金額を借りることができる

 

 

 

そこで個人事業主が利用したいのが、消費者金融の提供しているビジネスローンです。

 

ビジネスローンのように事業性資金に利用できるローンは、総量規制対象外となっています。

 

そのため年収が低くなっている個人事業主でも、まとまった金額を借りることができます。

限度額が大きくなれば金利も低くなります。

 

一般のカードローンを契約するよりもビジネスローンを利用したほうが有利な条件で借りることができるのです。

 

また、利息負担を経費にすることができるようになるため、節税効果もあります。

 

ただ、無限に借りることができるといわけではありません。

 

金融機関の判断によりますが、おおむね年収の2分の1程度の限度額が上限となります

 

それ以上まとまった金額で借りたい場合は、収入をアップさせるか経費の計上を控えなくてはなりません。

 

http://www.rolypolyspa.com/が参考になりました。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧