お金借りる即日で困っている人々に推奨したい!

お金借りる即日で困っている人々に推奨したい!

お金借りる即日専門サイト

携帯の料金を滞納しているとキャッシングできないのか

毎月の携帯電話の代金を支払えていないにもかかわらず、携帯を使い続けている人がいます。

 

もしも、キャッシングの申し込みをしたい時に、携帯電話の支払いを滞らせていると、影響はあるでしょうか。

 

請求された携帯料金を、ずっと支払わないでいるために、ブラックリストに名前が入ることがあります。

 

ただし、口座にお金を入れ忘れていて、二日三日くらい支払いが遅れてしまった場合は記録に含みません。

 

個人信用情報に記録されるのは、携帯料金の支払いが61日以上遅くなった時であり、表記は異動というものです。

 

携帯料金を払わずに、長期にわたって滞納や延滞をしていると、異動という扱いになります。

 

GF144_L

 

異動記録がつくと

クレジットカードを新たに作りたい時や、金融会社から融資を受けたくなった時に、異動記録があると審査をクリアできません。

 

異動がついた人は、新たな融資が不可能になる他、今借りているキャッシングの追加融資なども受けられなくなります。

 

新たな融資を受ける時は、信用情報会社に照会すると異動の情報が引っかかって融資を断られます。

 

借り入れ中の融資についても、とまることがあります。

 

使っていたキャッシングカードや、クレジットカードまでも使用が中止になったり、

 

契約更新をしたくても、更新手続きができなくなるということもあります。

 

個人信用情報は、携帯電話の利用料金だけでなく、キャッシングの返済を遅らせた時も、

 

一定期間の間記録を残します。

 

携帯電話を交換したり、契約コースを見直すなどで、新しく契約をし直そうと思ったら、

 

契約自体ができなくなるということも起こりえるわけです。

 

この記事に関連する記事一覧